グルコサミン プロテオグリカン 関節

グルコサミンで関節痛が改善されなければプロテオグリカンがお勧め

 

 

関節軟骨は、水分が約70%含まれており、その他には、コラーゲンやヒアルロン酸、そしてプロテオグリカンで 構成されています。

 

これらの成分が少なくなると、関節同士が擦り合ってダメージを受けるようになり、炎症を起こします。 これが、痛みとなってあらわれ始めます。
更に、軟骨がすり減ると、どんどん変形が進み、変形関節症になってしまう可能性もあります。

 

グルコサミンには、軟骨を再生させる働きがありますが、実は、軟骨の再生に関わっているのはプロテオグリカンで、 グルコサミンは、プロテオグリカンの育生を助ける役目をしているのです。

 

元々、人間の皮膚や軟骨部分に存在してる組織で、魚や鶏の軟骨にも存在しています。

 

サプリに頼らなくても、食事から簡単に摂取出来るのではと思われがちですが、 実は、熱に弱い性質を持っているので、食事から摂取するのは難しいようです。

 

保水力もヒアルロン酸より上回っている程、非常に高く、細胞の若返りにも効果を発揮します。 グルコサミンで、症状が改善されたと感じなかった人に向いている成分だと思います。