グルコサミン プロテオグリカン 年齢

年齢とともに減ってくるグルコサミン!プロテオグリカンで若い体を

 

 

体を支えている屋台骨はだれが何と言っても骨です。
骨と骨とをつないで体のしなやかな動きを助けているのが関節です。
これらはいつまでも丈夫で長持ちするわけではありません。

 

骨を丈夫にして関節をしなやかに保つことで若々しくはつらつとした毎日が手に入ることになります。

 

グルコサミンは山芋などのねばねばした成分に多く引くまれている物質で人間には靭帯や軟骨、皮膚に多く存在していて組織や細胞同士を結び付ける働きを行っています。

 

人間は年齢をとってくるとともにグルコサミンを十分な量を生成できなくなってきます。
この成分が少なくなり組織同士の結合が悪くなってくると膝やひじなどの関節炎や関節痛を引き起こしてしまいます。
また腰痛を引き起こすこともあります。

 

少しずつ失われていく軟骨の組織をグルコサミンは補っていきますので関節痛や、関節炎を予防して症状の進行を抑えたり痛みを和らげてくれます。

 

この成分を含有したプロテオグリカンという商品があります。

 

この商品を使用していれば関節などの痛みが出ず、もうすでに痛みがある人は、少しずつ痛みが和らいでいきます。